需要と供給

d0112258_2146555.jpg

今日のKツラは一面銀世界が広がっていました。

某所で所用を済ませ、ポイントに着いたのは10:00を回った頃。

先日の雪の影響か、若干の増水と濁りがありますが、釣りにはさほど影響はなさそうです。

しばらく様子をうかがいますが、目立った流下が無いため水面は静まり返ったまま。

ただ、まだ時間も早いので焦らずのんびりとライズ待つこととします。
d0112258_21471567.jpg

お昼のチャイムが鳴り響きしばらくすると、チラホラとハッチが始まってきました。

水辺ではそれを待っていたかのように、セキレイ達もお食事modeに突入です。

と同時に、それはヤマメ達にも言える事。

もうしばらくすると、いたる所でライズが始まるはずなのですが・・・。
d0112258_2147317.jpg
っしゃ~おら~!!

・・・と言うのは冗談で、コレは流下した昆虫達をかき集めたもの。
(動画はコチラ

ただ、5分程度の採取でこの流下量。


ハッチはどんどんと増え、ヤマメ達への捕食意欲を促すには充分な供給量なはずなのですが、皮肉にも水面は静まり返ったままです。


ライズが始まるのは時間の問題のハズなのですが、いくら目を凝らして流れを見続けても、ライズの”ラ”の字すら見当たりません。
d0112258_2147569.jpg

「コイツはヤバイ!」と、あわてて瀬を叩いてみたところ、かろうじて釣れてくれたおチビちゃん。


とりあえずはヤマメの顔を拝めたので一安心ですが、もうすこしサイズが欲しいところ。


その後も場所を点々と移動し、ひたすらライズを待ちますが、どこもかしこも異常無し!!


空しくもただただ時間だけが刻々と過ぎていきます。
d0112258_21481357.jpg


結局今日の釣果は、先ほどの7寸1尾のみでジ・エンドです。


いや~しかし今日はシブい1日でしたね~、手も足も出せずもうコテンパンでスた(涙)。


ま、とは言ってもまだシーズン始まったばかり、こんな日もありますわぁねっ!


と言うことで、また気をとり直して今週末もガンバりま~す!!
[PR]
by TAKA-QIZM | 2010-03-11 23:22 | 2010釣行記
<< 昨日に続き。。。 おニューカメラ >>