続!!「男の鉄鍋会」

d0112258_2124649.jpg
<お詫び>
先日エントリーした『 「男の鉄鍋会」参戦!!』 ですが、more機能が非表示となっていたため誤解を招く記事となってしまいました。
昨晩more機能を表示設定いたしましたので、ソチラも併せてご覧下さいませ。
関係者の皆様に大変ご迷惑をおかけしたことを、この場を借りてお詫び申し上げます。





さて、鉄鍋会の続きでありますが、先日述べたとおりあまりの料理の美味しさに、写真を撮り忘れる始末。
そんなことで美味しい料理の数々は、コチラソチラアチラドチラ!?をご覧下さいませ(ぷ)。


ど~でしたか?おいしそうな料理の数々。
こんな料理提供してくださった赤城のおじさんをはじめシェフの方々に感謝・感謝です。
d0112258_22153167.jpg

そして腹ごしらえの後は、いよいよ釣り開始です(ぷ)。

当日は寒さの中にもライズが見られ、数時間の実釣ではありましたがドライフライでのライズフィッシングを満喫することができました。


釣りを楽しんだ後はまたまた腹ごしらえ。
夕食にはこってりコテコテのとんこつラーメン(ちなみに家内は大盛りつけめん・汗)とジェラードのフルコースで、この日の飽食にトドメを刺すのでありまスた(汗)。



さらに一夜が明けて・・・。

ご覧の通り、辺り一面には銀世界が広がりました。

そんな状況においてもココ赤城FFではいたるところでライズリングが広がり、我々FFマンの釣欲を刺激してくれます。
d0112258_2228569.jpgd0112258_2228312.jpg
d0112258_22304994.jpg


しかしライズリングは広がるものの、なかなかどうしてワタクシの投じるフライには知らんぷり。


それでもライズの周期とクルーズのコース、ティペットの配置等の条件が運良くクリアされると、狙ったライズは投じたフライを素直に消し込んでくれました。


決してボクのウデでは沢山釣れたり、大きいのが釣れたりすることはなかなかないのでしょうが、このオフシーズンに1日通しでドライフライで楽しめるこのフィールドの偉大さにも感謝・感謝です。

渓流解禁までの残り3週間弱、もう一度くらいは来れますかなぁ~?



そして極めつけは・・・








d0112258_2259172.jpg


あれだけ食べといて〆はホルモン焼きでつっ!!(爆)




今日から粗食に切り替えたことは言うまでもありません・・・(ぷ)

そんなことで!?改めましてご一緒くださった皆様、一昨日は大変お世話になりました。
またどこぞの渓でご一緒いたしましょう!
[PR]
by TAKA-QIZM | 2010-02-13 23:32 | 2010釣行記
<< この週末は。。。 「男の鉄鍋会」参戦!! >>