「第10回神流川C&Rフォーラム」に参加してまいりました

d0112258_2032585.jpg


昨日は神流川で行われた「第10回神流川C&Rフォーラム」に参加してまいりました。


実は私自身フォーラムには初参加となるわけですが、10回目という記念すべき年に参加することが出来うれしい限りです。


生憎の空模様の中、いよいよフォーラムが開会されました!
さぁどんな出会いが待っているのでしょうか!?
d0112258_2034660.jpg


釣りはというと、かなりの渇水のためか活性はイマイチ、ライズもまばらでドライでの釣りは難しそうです。


ここは堅実に結果を出すべく、フライを沈めアウトリガースタイルでサイトフィッシングで大物狙いに挑んだところ・・・。


しかしまぁ、大物はフライローテーション1投目で興味を示すものの、2投目以降はフライを見向きもしません。
「喰えっ!、喰えっ!」と渾身の思いでニンフパターンを鼻先に送り込みますが、どうやら私の心の叫びは大物へは届いてくれません。



なかばオーバーヒートぎみになりつつも、飽きの来ない程度に8~9寸クラスが遊んでくれたのでとりあえずは「ヨシ」としますか(汗)。



午後からは佐藤成史氏によるデジカメ教室に参加させていただきました。
師の作品の紹介から始まりデジカメの基礎知識、撮影及びレタッチ技術に至るまで・・・何時参加してもホント勉強になります。
そんなことで右側が今回のワタクシメの作品、チョットは上達しましたですかな~?
d0112258_20342613.jpgd0112258_20345187.jpg
d0112258_21405842.jpg

デジカメ教室の後は雨が強くなってきたので参加者の方々はさっそうと宿へ向かいますが、日帰り組の私は黙々と釣り続けます。

時折ライズは見られますがやはりドライでは厳しそう。
引き続きサイトのニンフィングで挑んだところ、ようやくのことで尺モノをゲットです。

後に数尾8~9寸を追加したところで、18時を回りいよいよ暗くなり始めサイトでの釣りも厳しくなってきました。
「さぁ帰るか・・・」

ふと流れを見ると、大きな魚影が淵から浅瀬に出て定位したではないですか!
これは願ってもないチャンスですが、辺りは薄暗く魚影もボンヤリとしか見えないため、残された時間はごくわずかです。

渓魚の動きを察知するために、わざとレーンを外してニンフパターンを送り込んだところ・・・。

    ↓

    ↓


    ↓

    ↓

    ↓

    ↓

    ↓

    ↓
d0112258_21315664.jpg


っしゃ~おら~!!


って、まちがえました~(爆)。
ちなみにこれは今日Tマ川でキャッチした”ろくごー”でつ(ぷ)。






気をとり直して・・・。

わざとレーンを外してニンフパターンを送り込んだところ・・・。










d0112258_223546.jpg



会心の”さんろく”でつ。
ピンボケですが動画はコチラコチラ


いや~最後の最後で「こんなんでました~」ってカンジでつ♪
改めて「最後まで諦めない!?」って事を学ばされましたですなっ!






そんなわけで参加された皆様、お疲れ様でした
残念ながら1日だけの参加でしたが、お世話になりありがとうございました。
残りのシーズンもわずかですが、思いっきり楽しみましょう!
[PR]
by TAKA-Qizm | 2009-09-13 23:29 | 2009釣行記
<< 9年連続!! BigTrouble2 >>